2007年9月4日火曜日

絶対音感のレッスン

幼児ピアノ・音感コースのHちゃん。

新しい曲に入る前に基準となる音を与えずにドレミで歌ってもらったところ、少しも音をはずさずに歌っていました。

Hちゃんは主に教室だけで絶対音感の訓練をしているので、覚えている和音の数はまだ少ないのですが、確実に音感がついているなと実感し、嬉しくなりました。


先日、海外の著名ピアニストの公開レッスンを聴講しに行ったのですが
ピアノは手ではなく”みみ”で弾くということをくり返し言っていました。

良い音を出すピアニストは良い耳を持っているので
今後も音感(絶対音感だけでなく、相対音感も含む)を発達させるレッスンを続けていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿